きれいな紙袋情報の話ですが海外生活が長かった時にこの奇麗な紙袋、美しい紙袋がとても重宝しました。何故かと言うと、アメリカは凄くプレゼントの機会が多いのです。お誕生日やクリスマス、夫婦の仲直りの時、愛情表現を伝えるプレゼントなどなどです。数えたらきりがありません。日本の様に無料で美しい紙などでラッピングしてくれる事はそうそうないのです。有料のラッピングはありましたけど、日本の様に包み方などは働いてる方が訓練されて無い事と日本人の様に手先が器用な方が少ないのです。自分で包んだ方が数段奇麗で美しい場合があります。しかし、紙袋に関していえば奇麗な袋やサイズや種類などが沢山あります。わくわくする様な奇麗な色やポップなものからエレガントなものまで。男性向き、女性向き、子供向き、赤ちゃん向きなど色々です。その袋にはハッピーバスデイ、メリークリスマス、ラブ、など必要に応じての言葉なども印刷されてるものもあります。プレゼントする物を軽く包む色彩豊かな薄紙も別売りであります。プレゼントを奇麗な紙袋に入れて持つところにちょっと付けるビーズや細いリボンなどもあります。


私はクリスマスプレゼントする時はサンタさんや雪だるまなどが印刷された色華やかな、メリークリスマスと描かれた袋を用意します。サイズはアクセサリーの時は極小の紙袋、コートなどを入れる時は特大の紙袋、プレゼントするお家にペットなどがいる場合はドッグクッキーなどが入るサイズの紙袋などです。親戚が姪っ子などを含めると12人もいたのでいちいちラッピングするのは大変なのでいつもこの紙袋を用意してプレゼントとクリスマスカードを添えて車に積んでクリスマスパーテイをする場所迄運んでました。まるでサンタさんになった気持ちでした。この紙袋はお値段も安く、日本円で言うと50円から250円ぐらいのものでした。一般家庭には金額もお手頃で簡単で本当に便利でした。クリスマスツリーの下に置くサンタや雪だるまやソリ、雪の結晶などが印刷された幸せそうな紙袋はパーテイをいっそう幸せムードにしてくれました。


後は夫婦ケンカした時など私の旦那さんは小さな奇麗なロマンテイックな紙袋に小さな小さなピアスなどを入れて、ご免ね、などと言う言葉を添えたカードと一緒にキッチンのカウンターなどにそっと置いといてくれました。ラッピングの苦手な男の人にも気軽に使い易いのだと思います。色々な場所で使える幸せを袋に詰めて皆さんも気軽に使ってみてはどうでしょう。きっと喜ばれると思います。

商店さん:個人の雑貨、アパレル関連の方歓迎です。 弊社は、紙袋、紙箱、ビニール袋等の印刷製造を行っている会社であり、多くの会社や学校などへの販売実績があります。 弊社は、紙袋やビニール袋などの印刷製造を行っている会社であり、たくさんの企業や学校などへの納入実績があります。 紙袋やパッケージの専門会社として、多くのデザインや大きさの商品を取り揃えており、お客様にご満足頂ける品揃えがメリットです。 オーダーメイドで完全オリジナルの紙袋の制作はお任せください。